アーユルヴェーダ 癒しのヒーリングビジター(HP)のブログです。心と身体の浄化、癒しを求めより良く生きる〜♪ヨガやアロマ、平和、健康に関すること、ポエムや写真の癒しも発信していきます。東北地震以降に始めたブログですが、日々 世の中は変化し、諸行無常‥仏教についても、ヨーガスートラも学びつつ、世の中 色即是空ですね〜♪生きていることに感謝です。
香りには、こころと身体に働きかける力があります。部屋や玄関リビングなど家族や友達の集まる空間で季節やテーマに合わせた香を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Frangipani Flowers
parvati_suzuko

アロマテラピーの主役となる精油(エッセンシャルオイル)には個性的な香と共に複雑で豊かな成分が含まれています。
そのため、ひとつの精油にはいろいろな作用があり、人の心や身体、肌に時には家のお手入れにも役立つ力があります。
精油とは…?
植物から得られる希少な天然オイル。植物の中の特別な細胞によって作られる芳香の高い物質を抽出したものが精油(エッセンシャルオイル)です。約3500種類ある芳香植物(ハーブ)の中でも精油が取れるのは約200種類、その花や、つぼみ
、枝葉、果皮、樹皮、樹脂、根などから精油は抽出されます。

パッセーラの『生活の木』には世界よりすぐりの精油が販売しております。


精油はどのようにして人に影響を与えるのか?

主に鼻と皮膚から成分は吸収されます。
鼻から入った成分は脳と肺へ届きます。
1.脳の一部である大脳辺緑系に届く経路、そこから自律神経や内分泌系、免疫系を調節しています。
視床下部へと伝わります。香を嗅ぐと気分が高揚したり、落ち着いたりするのは、こうしたメカニズムがあるからです。
2.もうひとつは肺に届く経路です。
そこから血管を通り皮膚から吸収された時と同じように、全身に精油の成分が運ばれます。

3.皮膚から入った成分は全身をめぐります。
皮膚からは植物油などで薄めた精油を肌に塗る事で精油の成分を取り入れる事ができます。
表皮から吸収された成分は真皮にある血管やリンパ管に入ります。
そして体内を巡り身体のあらゆる組織に影響を与えます。
精油を使ったオイルやローションを使うと肩こりが楽になったり肌が綺麗になるのは、こうしたメカニズムがあるからです。

注意オイルを身体に塗る場合は必ずパッチテストを行ってからにしましょう。
              

            
アーユルヴェーダ 癒しのヒーリングビジター パールヴァティーS



FC2blog テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

パンチャカルマとはアーユルヴェーダの治療法として最も重要とされる(浄化法)です。

医療の中心処置である(プラダーナカルマ)にあたります。
五つの出口と訳され、五つの浄化法を言います。

1.鼻(ナスヤカルマ)経鼻法…カパの鼻炎
2.口(ヴァマナカルマ)催吐法…カパの気管支や喘息
3.小腸(ヴィレーチャナ)瀉下法…ピッタの下痢
4.大腸(バスティ)浣腸法…ヴァータの便秘
5.皮膚(ラクタモークシャ)瀉血法…ヴァータ、ピッタの血液の浄化

《家庭で出来るパンチャカルマ》

★塩湯による鼻洗浄
★塩とターメリックによるうがい
(直接的な浄化法)
安全で簡単に出来るものです。
★頭部、手、足底、全身のオイルマッサージ(アビヤンガ)
★絹の布(アミノ酸を含む)で、全身を乾布摩擦するガルシャナ
★ゴマ油の点鼻
★ゴマ油によるうがい
★目に(ギー)を入れる法(ネトラタルパナ)
★ゴマ油による歯肉マッサージ
(これらは浄化効果というより、身体とこころのドーシャ不純物》を鎮静化させる効果が大きい)

《心の鎮静と浄化》
サットヴァを高める(メンタル ストレス対策)
★沈黙や瞑想などにより、純粋な〔静寂〕を体験する
★ホメオスターシス(恒常性)を維持する。
〔身体が回復(元に戻ろうとする力)しようとする性質 〕
★自然に触れる
★オージャスを増やす
正しい食事でオージャスを増やす。
オージャスとは…生命の生き生きとした質と呼ばれ、生命エネルギーのこと。

〔食べる瞑想〕
1.静かに食事をする
2.食事に集中、よく噛む
3.温かくよく調理された、適度に油を含むもの
4.食物が消化されるまでは次の食事をしない
5.加熱したハチミツはアーマのもとなので摂らない
6.食事中、白湯を飲む
7.ミルクは食事中にとらず、ミルクだけか、甘いものと一緒に飲む
8.毎食、六つのラサ(味)の食物をバランス良くとるとよい
9.適量を食べる
10.食後、数分間は静かに座っている事

つまり、アーユルヴエーダでは、こころと身体を《浄化》する事が、健康に導かれると、自分が自分らしくある事を保つ事が、健康な状態であると教えています。

4444_20120623033145.jpg
parvati_suzuko


アーユルヴェーダ 癒しのヒーリングビジター パールバティーS



FC2blog テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

東日本大震災から一ヶ月
嘔吐、低体温、脱水症状、下痢で弱っている状態
この様な症状が出ていませんか…
死に至る場合があります。
これはエコノミークラス症候群(静脈血栓塞栓症)という病気です。
地震における車内での生活など、長時間狭い場所で、じっとしているとかかりやすい病気です。
体力が無くなり、低体温になり自律神経にも影響を及ぼします。
《原因》
長時間同じ体勢でいる
低体温や脱水症状
がん、手術
エストロゲン製剤の使用
大きな長時間のストレス
《予防と治療》
★水分をしっかり補給する。
注(ビールなどアルコール、緑茶、紅茶、コーヒーなどは利尿作用があり、返って脱水症状を起こす。)
水、スポーツドリンクなどが良い。
白湯を飲む(1リットルに対して塩、砂糖を小スプーン1杯づつ入れて飲む)
塩、砂糖を少量加える事で、身体に吸収されやすくなります。
★三時間に1セット屈伸運動をする。

★ストレッチ、筋肉を鍛える。

★ストレスを解消する。(長時間のストレスが致命傷に)
・音楽を聴く
・楽しい会話
・笑う
・歌う
・手足などリンパマッサージをする。
(心臓に向かってさするだけでも 血液、リンパ液 が流れやすくなります。)
・呼吸法(複式呼吸)
・身体の緊張と弛緩(ヨガ)

心身共に穏やかになるのは困難かもしれませんが、強いプラーナ(生命力)で乗り切って下さい。
こころより祈っております。
   


アーユルヴェーダ 癒しのヒーリングビジター パールヴァティーS
110319_2052_02001.jpg
parvati_suzuko





FC2blog テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

震災から一ヶ月が経とうとしています。
今だに余震は続き、沢山の方が不安な日々を過ごされています。
震災を免れた私達は今、何を、どう感じて生きていけばいいのでしょうか
毎日平凡に暮らして何も役に立たないと考えていらっしゃいませんか?
                           
Desert Landscape

                                   
宇宙、自然について考えた事はありますか?
地震は自然が与えた私達への挑戦でしょうか?罰でしょうか。
宇宙を創造したとされる、プラクリティから五元素を考えてみましょう。
空、風、火、水、地のエネルギー、そこから五唯、五感が生まれました。
人間よりもはるか昔に。そして私たち人間は五感を与えられました。
五感とは聴覚、触覚、視覚、嗅覚、味覚です。
空のエネルギーである聴覚身体の中を流れる水の音を聞いてみませんか。
ご自分の吸う息、吐く息、呼吸の音を聞いてみましょう。プラーナヤーマです。
リラックス出来る音楽を聴きましょう。
風のエネルギーである触覚今から桜の季節です。
桜の花びらや風に触れてみては…?
火のエネルギーである視覚いつも見慣れた景色をよく見てみましょう。
新しい発見があるかもです。
パートナー、お子様をじっくり見てみましょう。
ホクロはいくつありましたか。
夜の★彡星を眺めてみましょう。
水のエネルギーである味覚いろんな味がありますが、甘味、酢味、塩味、辛味、苦味、渋味、六つのラサ(味)を全てブレンドした温野菜料理を食べてみては…どんな味になるのでしょう。
適量に全てをバランス良く採るのが理想といわれていますが、全て混ぜるとどんな味になるのでしょうか? やってみましょう
地のエネルギーである嗅覚海の潮の香りを感じてみましょう。
桜の花の臭いは、どんな臭いですか。ハーブの香りを楽しんでみてはいかがですか
五感が研ぎ澄まされます

有り難いこの命、 自然と共有し、 そして月明かりのもとで、瞑想を行ってみませんか?
目を閉じて自己を考えてみましょう。

空気を沢山吸い込んで そして ゆっくりと吐き出してみましょう。
自然を感じていくと心穏やかになります

どうぞ
この地震で苦しんでいる人たちのためにも、
自然を振り返る
そして
自然に感謝をしましょう。
太陽の下で

月明かりのもとで

アーユルヴェーダ 癒しのヒーリングビジター パールヴァティーS

Oryx Antelope

FC2blog テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

私カルマヨギー パールヴァティーSです。

ヨガは私の、かけがえのない宝物です。
何十年もヨガは修習しておりましたが、
ある病気にかかり克服の為、あらゆる健康法を試してみましたが、どの病院でも、薬と痛み止め注射だけで、ますます悪化していきました。
一生治らないと西洋医学では、宣告されました。痛みはつらいものです。
あらゆる勉強、努力をしました。
結局たどり着いたところは、東洋医学アーユルヴェーダ、まず一番に食事療法です。
骨盤矯正を一年続けました。
そして週二回全身の筋肉を鍛え、ストレスを取り除く努力をしました。
自分に合う病院にかかりながら…アーユルヴェーダでいう《こころが身体を支配する》という意味では《こころ》で接して下さった、広島市中区の大田クリニックに通院しながらも、一年で、完治しました。

P3190077.jpg
parvati_suzuko


そこから何年かヨガや筋肉を鍛え、骨盤矯正を自宅でやりつづけ、若返りと体力、免疫力がついてきました。
その後、自己流ヨガしか出来ない私は、ヨガの力を高める為、NPO法人住環境デザイン協会にてインド ハタヨガのインストラクター資格を取得、シャンティヨガ教室との出会いから世界三大伝統医学であるアーユルヴェーダの自然治癒力の勉強をより深め予防、治療に興味を持ち、インドのアーユルヴェーダの油剤法をマスターし、その後、日本アーユルヴェーダ普及協会にてアドバイザーの資格を取得しました(スリランカ)。より良く生きる、若返り、長生きする方法として 5000年も昔から伝わる東洋伝承医学です。
自然、宇宙に深い関連を持っています。


心と身体を癒すという意味では、 インドのハタヨガ、瞑想の中にもありました。
そして私の担当の大田医師、看護師の優しい、こころ使いにも感動、そして感謝の気持ちでいっぱいで、この病院には素晴らしい心の力があり、最初の診察の一言《大丈夫、治る》の言葉は一生忘れません。
そしてアーユルヴエーダに従い、病気を予防する為には、食事療法、睡眠、運動メンタル面では、ストレスをためない、そして 心優しい人間になること、強い免疫力、体力を持つ努力をすること、そして、アーユルヴェーダの治療であるトリートメント(オイルマッサージ)で身体から病素、毒素を排出させる方法があるという事。
キャリアオイルと精油により、若返り、身体と心が元気になっていきました。
今 〇歳になりましたが、益々、勉強を重ね、身体を動かし、より良く生きていきたいと思っております。



 アーユルヴェーダ 癒しのヒーリングビジター パールヴァティーS


FC2blog テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

【2011/04/07 23:29】 | ★ 鈴子のヨガ 瞑想

管理人のみ閲覧できます
-


Re: おつかれさまですっ
すずこ
IROHAちゃんへ

イエイエ・・・ポリポリ^^;

写真で この前 お会いしましたよ ニコッ!

かわいいですね(^_-)-☆

エネルギーをバレーボールに向けて

ファイトー!!

コメントありがとねe-266

サンタクロース来るといいね!

すずこ




コメントを閉じる▲
宮城県亘理町の〇〇さん、〇さん、ご家族様、何十年も
逢う事もなかった親戚のあなた方と、こんな最悪な震災の
状況で、繋がるなんて思いもよらず、心痛めるばかりです。
水をかき集めては物資を送る事しか出来ず、もどかしい気持ちでいっぱいです。
しかしヨガ本来の意味である、《結ぶ、繋がる》という実感が
湧きました。
皆さんが心身ともに健やかに過ごせますように、平穏な日々が早く戻ってきますように、心より祈っております。
〇〇ちゃん、早く学校が建て替えられるといいね。
バレーボール頑張ってね。
世界中の皆のこころが繋がり大きな力になると信じています。
ご家族が亡くなられた方、また安否の解らない方々、涙が溢れて言葉になりませんが、どうぞ希望を捨てないで下さい。
生きていてよかった… と思える日々がきっと来ます。
神は一人ひとりの心の中に存在するのではないでしょうか

 アーユルヴェーダ 癒しのヒーリングビジター パールヴァティーS
200808231237000001001001.jpg
parvati_suzuko

FC2blog テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

【2011/04/05 23:22】 | ★ 鈴子の地震 復興 2011年〜2014年

No title
katuhisa
東北が早く復興されますように、
祈っております

世界が平和でありますように

鈴子様が元気でありますように・・・

Re: No title
すずこ
Katuhisaさまへ

東北を応援下さってありがとうございます

私のカラダも心配下さり
ありがとうです!
( ´ ▽ ` )ノ



コメントを閉じる▲