アーユルヴェーダ 癒しのヒーリングビジター(HP)のブログです。心と身体の浄化、癒しを求めより良く生きる〜♪ヨガやアロマ、平和、健康に関すること、ポエムや写真の癒しも発信していきます。東北地震以降に始めたブログですが、日々 世の中は変化し、諸行無常‥仏教についても、ヨーガスートラも学びつつ、世の中 色即是空ですね〜♪生きていることに感謝です。
 
110521_20227E02.jpg
 
骨を強化するには骨に体重をかける。

ほとんどの病気に関して、健康の源は毎日の《食事》と《運動》にあると言えます。
アーユルヴェーダでも述べられています。

前回 免疫が上がる10の食品を紹介しましたが、
今回は病気別の食物について勉強しました。

骨粗鬆症
骨粗鬆症は老年期に起こると思われがちですが、
若い人でも食事やストレス、運動不足、生活習慣などにより、充分起こりうるものです。
それにより骨の異常や腰痛、圧迫骨折の原因になります。
骨量をアップするために、五大栄養の補給を心がけよう
カルシウム、ビタミンD、コラーゲン、ビタミンC、Q10


骨を構成する成分(カルシウム
牛乳、ヨーグルトなどの乳製品、海藻、小魚、胡麻、小松菜などに豊富に含まれる。

カルシウムの吸収を助ける働きをする (ビタミンD
ビタミンDは日光浴によって体内でも作られますが、
食物では、あんこう肝、かわはぎ、いわし丸干し、べにさけ、など
骨を構成する成分(コラーゲン)進化型コラーゲン
鶏肉、豚、牛など肉や魚に多く含まれる

コラーゲンの再合成を促す(ビタミンC)野菜や果物全般に含まれる
特にパセリ、ブロッコリー、小松菜、ほうれん草、レモン、みかん、キュウイなどに多く含まれる
 
骨芽細胞と破骨細胞を活性化する(Q10
イクラ、大豆食品、旬の野菜や果物、じゃがいもに多く含まれる

骨を強くする食物を食べる事を無視すると、必ず骨粗鬆になり圧迫骨折を起こしやすい。
イライラしやすいとカルシウムが減少するので、特に女性に多い。
《私は大丈夫…》と思わず、整形外科で気軽に、自分の骨量を検査して貰いましょう。  
カルシウムやビタミンDを処方して貰えます。
勿論《食事中心》で、意識をして骨を強くしていきましょう
(大田クリニック整形外科HPにリンクしております。スポーツドクターです)

次回また病気別の食物を紹介致します。

110804_20107E01001.jpg

骨に体重をかける。

アーユルヴェーダ 癒しのヒーリングビジター パールヴァティーS



FC2blog テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

腰痛椎間関節腰痛)腰を前に曲げる前屈)と痛む人

椎間関節性腰》の疑いがあります。

マッケンジー体操なら根治できる。

《椎間関節性腰痛》は、前屈体操が効きます。

なかなかそれと判定されることがなく、大半の病院では腰痛の診断を
MRIやレントゲンによる画像診断に頼っているため、
椎間関節性腰痛の多くが変形性脊椎症と診断されてきました。
椎間関節は小さくて平面でなく、複雑な形をしており、画像で読み取るには非常に難しいようです。
このように診断が正しくないことが腰痛治療を難しくしてきた一つの要因です。

ロビン、マッケンジー氏のもと、日本人として初めてマッケンジー体操を取り入れた
穴吹整形外科クリニック院長穴吹弘毅氏のマッケンジー体操であります)


腰を前に曲げると痛い人の為の前屈体操
椅子に腰掛けて腰を前に曲げるだけで五回繰り返せばよい。
とりあえず二週間続けてみてください。朝は起きてから三時間後が一回目として下さい。
 
前屈体操で、治らなかった腰痛を自力で治してみませんか。
ほんの少しの頑張りの積み重ねが病気を根治していきます。
私がその一人です。

 前屈体操のやり方


 椅子に座り足を広めに開いて座る


 腰を前に曲げ深くお辞儀をするようにして両手で足首をつかむ
 
 身体をさらに屈前させ息を吐きながら5秒から10秒保つ。

1から3を五回繰り返す。

朝起きて三時間後が一回目として二時間おきに一日

6から7セット行ってみて下さい。


注意
腰痛には、内科的な病気からくるものと、精神神経的な病気からくるものもあります。
整形外科的な腰痛も、病気の種類は10種類以上あります。
MRIでも病名がよく解らない場合が多く、病院でも痛みが治らない場合が多いですが、
一部マッケンジーでは対応出来ない腰痛もありますが、それらは小数で、
ほとんどの腰痛がマッケンジーの(反らす)後屈曲げる(前屈)で治ります。
お金もかからず 自力で続けてみましょう。
手術は最後の手段です。なるべく避けるように
         

アーユルヴェーダ 癒しのヒーリングビジター パールヴァティーS



FC2blog テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体